ヨコスカイチバン|日本酒専門店 Sake芯(横須賀中央.県立大学駅)お茶・コーヒー・紅茶

日本酒専門店 Sake芯

モバイル用QRコード

店舗名 日本酒専門店 Sake芯
ニホンシュセンモンテン  サケシン
住所 〒238-0016 地図を見る
神奈川県横須賀市深田台93
アクセス 京急横須賀中央駅より徒歩12分 京急県立大学駅より徒歩10分
TEL/FAX 046-827-2131 / 046-827-2131
定休日 水曜日・第1・第2・第3火曜日
営業時間 13:00~18:00
ホームページ http://www.sake-sin.com/


日本酒好きが高じて始めた、横須賀市深田台の住宅街にある隠れ家的な日本酒専門の酒屋です。一見普通の住宅ですが、試飲できる部屋があり、ソファに座りゆっくりと色々な日本酒を試飲し、好みのお酒を選べます。
今まで1800種類の日本酒を飲み、その中から「これは」と思う蔵を訪ね歩き、安くて美味しいお酒を探し出してきました。
当店の日本酒は果物のような甘味や柑橘類のような爽やかな酸味を基調としたエレガントでスタイリッシュな従来の日本酒臭いお酒とは全く異なる「新感覚の日本酒」です。
雑誌などに取り上げられ今話題の風の森、仙禽、笑四季など新感覚日本酒を取り揃えお待ちしています。
また当店では徹底した低温管理を行っています。蔵元から当店までクールで輸送し、到着後はマイナス5度の氷温庫で保管し品質劣化を防いでいます。このため当店のお酒は同じ銘柄でもどこよりも美味しさを保っています。
どうぞどこよりも美味しい当店の日本酒をお試しください。

当店のおすすめ

仙禽(せんきん)

酸味と甘味のマリアージュ を目指す「仙禽」 

 宇都宮市の北東に位置し、1806年の創業の歴史のある蔵です
 仙禽のお酒は、様々な要素の酸味が幾層にも織りなす繊細で気品のある酸味とフルーティーな甘味のハーモニーは、酸の美しさを追求する仙禽ならではの上質なネオアーバンスタイルの味わいです。

 また、山廃+木桶仕込みによる古くて新しいスローな造りにこだわり、現代の造りではホーロータンクが主流ですが、あえて木桶を新調し、木桶仕込み独特のゆっくりとした熟成から生み出される深い味わいと、甘酸っぱい味わいが融合した、独特の仙禽ワールドを生みだしています。

 仙禽のお酒は現代の料理に合うよう酸味を効かせ、甘味を出すことによりバランスを取り、酸味と甘味のマリアージュにより洋風料理に良く合います。
風の森

風の森は、フレッシュな果実味とシュワシュワした微発泡感が素晴らしいスタイリッシュな新感覚日本酒です。先進の酒造技術と次の日本酒への挑戦を続けている酒蔵から生み出される新感覚日本酒が風の森です。
 
 奈良県御所市にある蔵は、創業1719年、以来300年近く日本酒を造り続けてきました。

 歴史の古い蔵ですが、社長さんをはじめ杜氏さん蔵人さん全員20歳代から30歳代前半と、若いスタッフで酒造りに励んでいます。
 
 「風の森」はすべて無濾過無加水の生酒です。
 生酒は劣化しやすいのですが、ヒネたり劣化しない原因物質を出さない造りや、溶存酸素を抑える工夫などにより、劣化を防いでいます。
 
 仕込み水は、金剛葛城山系の深層地下湧水を汲み上げた超硬水です。この水で仕込んだお酒は、円やかで優しい甘味と、充実した果実感がもたらす、しっかりとしたボディを持ち、シュワシュワした口当たりが特徴のお酒です。
川中島

川中島は1540年創業の歴史の古い蔵で、千野麻里子杜氏が米作りから関わり、こだわった長野産酒米を使用して造られるお酒はフルーティーで香りが高く、エレガントさを感じるどこか上品なところは女性杜氏ならではの味わいです。

長野市川中島町にある蔵は、創業1540年、川中島の合戦より前の創業です。数々の歴史の中を息づいてきた、長野県で最古、日本で7番目に古い酒蔵です。

 歴史の古い蔵ですが、近代的なビルの中で3季醸造(秋・冬・春)を行っています。また、ゆったりとしたクラシック音楽を聞かせて「酒母」つくりを行うなど、古くて新しい蔵です。
 
 主力銘柄は「川中島」で、「幻舞」は、若い人にも飲んでいただけるような、フルーティーなお酒を目指したニューブランドです。

 長野県の女性杜氏第1号である千野麻里子杜氏が醸すお酒は、柔らかく優しい味わいで、どこかエレガントな感じがします。
笑四季(えみしき)

笑四季にしかできない個性ある日本酒を、現代の生活シーンに提案したい。蔵のコンセプトです。モンスーンは官能的な甘味と強い芳香を放ち、香り甘味酸味のコラージュはモンスーンでしか創り出せない圧倒的な存在感と個性を放つオンリーワンの日本酒です。

滋賀県甲賀市にある蔵は明治25年創業。蔵は旧東海道沿いに立ち、この辺りは江戸時代の宿場水口宿として栄え、往時の雰囲気を今に残す趣のある街並みが続きます。

使用酵母は、とても上品で果物のような香りが出る現代的な7号系酵母と6号系酵母を使用しています。

 新進気鋭の蔵が造り出す新感覚酒「モンスーン」は情熱的で妖艶で官能的な旨味にフルーツを思わせる香りをまとった個性溢れる日本酒です。
若波

ブランドを立ち上げて3年目、若き姉弟が生み出す若波は飲み易くてお洒落な味わいを感じさせ、エレガントでスイーツのようなテイストとフェミニンな雰囲気を感じさせるお酒です。

若波酒造は福岡県南部の大川市にあり、九州一の大河筑後川の傍らに立地する大正11年創業の蔵元さんです。

社名の「若波」は、蔵のそばを流れる筑後川の若々しい波の姿より銘名したそうです。

「一口飲んで美味しいと思えるお酒を造りたい」と話される専務で4代目の今村嘉一郎さんと杜氏を務めるお姉さんの今村友香さんの若き姉弟が2011年から造り始めたのが「若波」です。
友香さんと嘉一郎さんそして若き蔵人の4人で造っています。

店舗概要

店舗名 日本酒専門店 Sake芯
住所 〒238-0016 地図を見る
神奈川県横須賀市深田台93
アクセス 京急横須賀中央駅より徒歩12分 京急県立大学駅より徒歩10分
TEL/FAX 046-827-2131 / 046-827-2131
定休日 水曜日・第1・第2・第3火曜日
営業時間 13:00~18:00
ホームページ http://www.sake-sin.com/
関連ページ1 http://sake-sin.blog.so-net.ne.jp/
当店ブログ、日本酒専門店Sake芯のお酒・器・時々料理
Twitter http://twitter.com/sakeshin
Facebook https://www.facebook.com/sake8sin
ネット販売 http://shop.sake-sin.com/
特徴 限定品
店舗販売
通信販売
駐車場 有り