今話題の「忠犬タマ公」像に会いに行く

2019/08/09

「忠犬タマ公像」がある衣笠山公園へのアクセスをご紹介します

・京急横須賀中央駅から長井方面行バス「三崎口駅行」「長井行」他(約20分)「衣笠山公園」バス停下車、徒歩10分
・JR衣笠駅より徒歩約20分
・(車)横浜横須賀道路衣笠I.C.より車で10分。大型車は入れません。

上記のアクセス方法もありますが、健脚足自慢の方ははるばる大楠山を越えて衣笠山にいたり「忠犬タマ公」像に会いに行くというハイキングコースもおすすめです。

様々なコースがありますが、今回は以前私が歩いた三浦半島を横断するコースをご紹介しましょう。

☆逗子駅から京急バスに乗り、三浦半島西側の前田川バス停からスタートします。

☆清流前田川を遡り大楠山ハイキングコースに入ります。

☆大楠山山頂からは、ごみ処理場建設工事のため迂回路となり、阿部倉温泉方面へ下ります。

☆横浜横須賀道路に沿って迂回路をうろうろとさまよいます。

☆やがて衣笠城址にいたり、あと少し歩くといよいよ「忠犬タマ公」像のある衣笠山に至ります。

かなり雑な説明で申し訳ありませんが、ハイキングコースの案内も割と雑なので迷います。
 
それでも、紆余曲折を経てやっと会える 「忠犬タマ公」像 には感激もひとしおでしょう。

充実の冒険ハイキングの最後は衣笠商店街で一休み。お土産などを購入するのも良いですね~。

お帰りはJR衣笠駅から横須賀線を使うもよし、京急バスで横須賀中央へでるもよしです。

※「忠犬タマ公」像は、この度ご結婚され話題の小泉進次郎氏が揮毫を務めていたことから現在注目の的となっています。タマ公は昭和初期、飼い主を2度にわたり雪崩から救い、忠犬と呼ばれたメスの柴犬だそうです。詳しくはぜひ衣笠山公園で小泉進次郎氏揮毫の石碑を読んでみましょう。

※写真は 大楠山山頂付近の大楠平大楠山レーダ雨量観測所からの風景です。

<SU>

衣笠山公園の情報

▲ TOP